工業塗装の役割とは「サビ止め(防錆)」と 色付け(装飾)を目的とした保護膜です。
工業塗装の場合、鉄板などに塗装を施さなければ直ぐに錆びてしまいます。

また、カラーがなければ、車の塗装など ものの、付加価値の鑑賞なども薄れてしまいます。
建築・インテリア分野の塗装においても、同じ事ですね。

問題:塗装の2つの大きな目的は?
答え:防錆と装飾

(本当はこれらの答えは複数あると思いますが、一定の知識を習得する意味で、あえて単一の答えを掲載します。)